Products
製品情報

LaserKEREN®高出力タイプ
LZK-1000/2000
ファイバーレーザーの連続ビーム(CWレーザー)を材料表面へ線状に照射し、レーザー射出ガンを移動させながら加工を行う装置です。LaserKEREN®低出力タイプで使用されているパルス発振方式レーザーよりも時間当たりのエネルギー量が多い為、剥離対象の厚みが厚い場合や、腐食が著しい材料の加工に向いています。光ファイバーを使用した励起方式、レーザー射出のスキャン方式、射出するレーザーの波長は低出力タイプのLaserKEREN®と同じです。
LZK-1000 最大出力:1000W
LZK-2000 最大出力:2000W
LaserKEREN®︎低出力分離型タイプ
LaserKEREN®低出力タイプ
LZK-50S/100S
現場作業に最適な背負い式にもなるLaserKEREN®です。
家庭用電源(単相100V)で作動します。レーザー発振器本体と電源部を分離したことで、発振器本体のみ(約30kg)を背負って移動する事が可能です。
LZK-50S 最大出力:50W
LZK-100S 最大出力:100W
詳しくはカタログをご覧ください